子供の教育費について

子供の教育費について

戦前の我が国の陸軍の養成の教育施設

今の我が国では法律で軍隊を持つという行為は禁止されているという趣旨の条文が書かれているので、陸軍または海軍といった軍隊は実在していませんが、戦前の我が国では、陸軍または海軍が実在していました。また将校などを育てるための教育施設が建てられていました。陸軍の場合は、戦地での戦いをメインとする将校を育てるための施設、高い地位の将校または参謀を育てるための施設などがありました。

戦地での戦いをメインとした将校を養成する施設の場合、創設された当初は花の都と呼ばれる都市が実在する国の教育のスタイルを採ってました。歩兵もしくは馬に乗って戦う兵、兵器を使って戦う兵ではおのおの学習するスパンが異なっていました。また学習のスパンは年月を経ると長くなっていきました。教えてもらう教科は1年生が力学、地学などで、2年生が軍政に関する学問などになっていました。1880年代後半になるとソーセージで名が知られている国のスタイルに変わりました。

高い地位の将校または参謀を養成する施設では、一定の軍部における地位を持ち、2年以上部隊に従事していた者が当該施設への受験する資格を持つとされていました。創設された当初は花の都と呼ばれる都市がある国の将校を教官として招かれましたが、後になってソーセージで知られる国の将校が教官として招かれるようになりました。以上の機関以外にも若いうちから幹部候補を養成する機関、下士官を育てる機関なども実在していました。

Copyright (C)2017子供の教育費について.All rights reserved.