子供の教育費について

子供の教育費について

超朝型を実践できる教育方法

学校が始まるのは8時30分ぐらいです。学校までの登校時間にもよりますが、7時ぐらいに起きれば何とか間に合うでしょう。7時間睡眠であれば夜の12時に寝れば十分取れます。となると1日の生活としては12時までは何かをして起きていて、朝の7時に起きて生活が始まる形になります。12時までに何をすることができるかです。

勉強をしなければいけない世代であればこの時間に勉強をする人は多いです。でも勉強以外の誘惑も多い時間です。テレビやラジオ、インターネットなど色々あります。家族も起きていたりすると勉強どころではないかもしれません。いつの間にか12時になるので、今日も中々勉強できなかったと1日を終えることがあります。

このような場合の教育方法として超朝方を実践します。先ず1時間前倒しにしていきます。11時に寝て6時起きです。それに慣れたら10時に寝て5時に起きる、9時に寝て4時に起きるなどです。睡眠時間はどれも同じだけ取り、夜の時間の分が朝の時間に回されます。朝はテレビ番組あまりないですし家族も寝ていて静かです。この時間に勉強をします。最初は眠たいですが、徐々に目が覚めてきて効率的にできるようになります。午前中の授業もすっきりした頭で受けられます。

Copyright (C)2017子供の教育費について.All rights reserved.